2010年01月28日

警察官の長男、父親の拳銃で自殺か 岡山の駐在所(産経新聞)

 21日午後4時半ごろ、岡山県新庄村幸町の真庭署新庄駐在所で、勤務する巡査部長(55)の高校1年の長男(16)が頭から血を流して倒れているのを巡査部長が発見した。長男はまもなく死亡が確認された。

 県警によると、長男は駐在所居宅部分の自室のベッドで倒れており、手元には巡査部長の拳銃があった。部屋は外から開かない状態だったといい、自殺を図った可能性があるとみて調べている。

 拳銃は通常、勤務時以外は駐在所内の保管庫に鍵をかけて管理していたといい、当時の管理状況などについても詳しく調べている。

【関連記事】
引きこもり38歳殺害の父「妻の介護に疲れ死ぬつもりだった」
インプラント使い回し疑惑の歯科医、自殺図り搬送
声優の郷里大輔さん自殺か 「キン肉マン」ロビン役
京都駅近くのホテルで硫化水素自殺か、男性が意識不明
山手線1時間ストップ 東京駅で飛び込み

参院選前に政策提言=自民・舛添氏(時事通信)
<伊達市長選>仁志田昇司氏が再選(毎日新聞)
デモ参加者に催涙スプレー 容疑の高3「かっとなった」(産経新聞)
飲酒運転繰り返す、鹿嶋市職員2度目の懲戒免職(読売新聞)
訃報 筒井寛秀さん88歳=東大寺長老(毎日新聞)
posted by ハンダ カズヒロ at 12:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

消防職員の団結権、今秋に結論=有識者検討会が初会合−総務省(時事通信)

 労働組合の結成や加入といった「団結権」を市町村の消防職員に付与する是非を議論するため、総務省の有識者検討会が22日、初会合を開いた。座長を務める小川淳也総務政務官は「公務員の労働基本権回復は新政権の意思。消防職員の団結権付与は積年の課題だった」と述べ、前向きな姿勢を強調した。検討会は今秋までに結論を得る。 

放送内容に介入しない=「関係者」発言で釈明−原口総務相(時事通信)
またボンバル機が引き返し 警告灯の表示に不具合(産経新聞)
公有地に神社は「違憲」 北海道砂川市の政教分離訴訟、最高裁大法廷(産経新聞)
小沢氏説明の銀行出金は原資に足らない3億円 聴取応じる意向(産経新聞)
<大寒>太宰府天満宮では飛梅ほころぶ(毎日新聞)
posted by ハンダ カズヒロ at 19:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。