2010年01月28日

小沢氏、神妙会見…強気な姿勢一転(読売新聞)

 「私は、何も隠し立てすることはございません」。自らの資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件を巡って23日、東京地検特捜部の事情聴取を終えた民主党の小沢一郎幹事長(67)は記者会見で「知っている限りのことを申し述べました」と神妙な口調で事件への関与を否定した。

 「検察と全面的にきちんと対決していく」と述べ、強気の姿勢を強調した党大会から1週間。この日は報道陣の質問に声を荒らげることもなく、いつもの「剛腕」の顔は一切のぞかせなかった。

 この日午後8時15分、東京・千代田区のホテルの宴会場に姿を見せた小沢氏のスーツの胸には、議員バッジが輝いていた。300人以上の報道陣を前に着席した時には、「よしっ」と自分に言い聞かせるように声を出し、会場を見渡しながら、約4時間半に及んだ特捜部の事情聴取の内容について説明を始めた。両脇には、木下貴司、南裕史の両弁護士も同席した。

 「具体的な事務は担当の者が行ったので、実務的な点まで立ち入って関与したことはありません」。カメラのフラッシュを浴びながら、言葉を一つ一つ選ぶように語り、刑事責任を問われた場合については「そうならないため、きょうは事情の説明をしたわけです」と苦笑いさえ浮かべた。

 唯一、「不正なお金は一切受け取っていない」と言い切ったのは、中堅ゼネコン「水谷建設」から資金提供があったかと尋ねられた時。これまで特捜部の聴取の要請に応じなかった点を追及されても、「問題点が整理されてからの方がいいだろうと思い、結果として、きょうになったんです」とかわし、いつものように報道陣に強い口調で言い返すこともなかった。

 ただ、事情聴取で黙秘権を告げられたかどうか質問されると、一瞬戸惑う場面も。右脇の南弁護士に確認した後、「私に対する告発があったということで、『被告発人』として説明を伺うという話でした」「黙秘をする権利もあるという話も伺いましたが、一切黙秘権は行使していません」と語り、調書を作成したかという質問に「2通署名しました」と述べて、おしぼりで顔をぬぐった。

 会見が終わったのは午後8時37分。小沢氏は「ありがとうございました」と報道陣に軽く一礼して足早に会場を後にすると、ワゴン車で行きつけの世田谷区内の居酒屋に向かい、関係者数人と2時間ほど食事を共にした。

鳥取不審死、36歳女を殺人容疑で逮捕へ(読売新聞)
<小沢氏聴取会見>説明責任「果たしていない」 地元にも厳しい声(毎日新聞)
小沢幹事長宅に実弾郵送か=秘書が発見、届け出−警視庁(時事通信)
海自の商船護衛100回、防衛相が指揮官を激励(読売新聞)
<名鉄名古屋本線>踏切で高齢男女はねられ死傷(毎日新聞)
posted by ハンダ カズヒロ at 22:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

警察官の長男、父親の拳銃で自殺か 岡山の駐在所(産経新聞)

 21日午後4時半ごろ、岡山県新庄村幸町の真庭署新庄駐在所で、勤務する巡査部長(55)の高校1年の長男(16)が頭から血を流して倒れているのを巡査部長が発見した。長男はまもなく死亡が確認された。

 県警によると、長男は駐在所居宅部分の自室のベッドで倒れており、手元には巡査部長の拳銃があった。部屋は外から開かない状態だったといい、自殺を図った可能性があるとみて調べている。

 拳銃は通常、勤務時以外は駐在所内の保管庫に鍵をかけて管理していたといい、当時の管理状況などについても詳しく調べている。

【関連記事】
引きこもり38歳殺害の父「妻の介護に疲れ死ぬつもりだった」
インプラント使い回し疑惑の歯科医、自殺図り搬送
声優の郷里大輔さん自殺か 「キン肉マン」ロビン役
京都駅近くのホテルで硫化水素自殺か、男性が意識不明
山手線1時間ストップ 東京駅で飛び込み

参院選前に政策提言=自民・舛添氏(時事通信)
<伊達市長選>仁志田昇司氏が再選(毎日新聞)
デモ参加者に催涙スプレー 容疑の高3「かっとなった」(産経新聞)
飲酒運転繰り返す、鹿嶋市職員2度目の懲戒免職(読売新聞)
訃報 筒井寛秀さん88歳=東大寺長老(毎日新聞)
posted by ハンダ カズヒロ at 12:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。