2010年02月04日

衆院選違憲判決で住民側が上告=広島(時事通信)

 昨年8月の衆院選小選挙区で、1票の格差が2倍を超える状態だったのに、放置したのは違憲とした広島高裁判決について、原告側住民は4日、「違憲との判断を示した判決は、現状に警告を与えるという意味で歴史的だが、1人1票が実現されておらず満足していない」として上告した。被告の広島県選挙管理委員会も近く上告する。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜4億円「知人から預かった」〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

<厚労省>学童保育の補助継続へ 「待機」多く方針変更(毎日新聞)
<タミフル>輸入代行業者ら逮捕へ 違法広告容疑で大阪府警(毎日新聞)
「信じて」発言、誤解与えた=鳩山首相(時事通信)
ガールズバー経営者を逮捕、中学生大麻所持事件 兵庫県警(産経新聞)
寝坊の郷田九段に罰金50万円 米長会長「言語道断」(産経新聞)
posted by ハンダ カズヒロ at 15:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山崎拓氏らに参院公認見送り正式通知(産経新聞)

 自民党の谷垣禎一総裁は29日午前、夏の参院選比例代表の公認を求めていた山崎拓元副総裁(73)と保岡興治元法相(70)を党本部に個別に呼び、それぞれに「(参院比例代表の)『70歳定年制』の内規を適用したい」と、公認しないことを正式に伝えた。

  [フォト]谷垣総裁との会談後、記者団に囲まれる山崎拓氏

 山崎氏はその後、記者団に対し「執行部の判断は尊重する」と述べた。ただ、「国政復帰を目指す考えに変わりはない」とし、今後の対応は離党を含めて「白紙」と述べるにとどめた。次期衆院選への出馬を促された保岡氏も「支持者と相談する」と今後についての明言を避けた。

 山崎、保岡両氏は昨年の衆院選に落選し、参院選比例代表へのくら替えによる国政復帰を目指していた。一方で党内の中堅・若手らから、世代交代を理由に山崎氏らの公認に反対する声が強まっていた。

 谷垣氏は「70歳定年制」の内規を厳格に適用することで山崎氏らの公認の見送りを決め、同氏らにも「党内をまとめたい」と、党内融和を優先さえた措置であることを強調した。

【関連記事】
亀井氏「グズ拓は相手にしない」 山崎自民元副総裁の国民新党入りで
山崎拓氏「公認なければ離党」 引退報道は否定
自民・谷垣総裁が山崎、保岡、片山3氏の公認見送りを正式表明
自民、片山氏も公認見送り 参院選へ若返りアピール
どう出る?舛添前厚労相 目立つ政局意識の言動

大阪市の消防士、起こされ立腹し地下鉄職員を殴る(産経新聞)
女性配達員殺される=首に絞められた跡−山梨(時事通信)
<替え玉殺人>中国人被告に無期懲役 大阪地裁判決(毎日新聞)
携帯充電器マルチで逮捕へ=虚偽説明で解約妨害−大阪府警(時事通信)
<大雪>新潟で100センチを予想 4日午後6時までに(毎日新聞)
posted by ハンダ カズヒロ at 03:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。