2010年03月04日

<夕張市>財政再生案提出、17年間で赤字322億円解消(毎日新聞)

 財政破綻(はたん)している北海道夕張市は26日、自治体財政健全化法(09年4月施行)に基づく財政再生計画案を市議会行政委員会に提出した。計画の策定は全国で初めて。計画案には新たに74項目の事業計画を盛り込み、322億円の赤字を10年度から26年度までの17年間で解消する。

 3月2日の臨時市議会で了承を得た後、総務省に報告し同意を得る方針。

 夕張市は地方財政再建促進特別措置法(旧法)に基づき、24年度末までの18年間で353億円の赤字を解消する計画を立て、これまでに約31億円の赤字を返済。自治体財政健全化法(新法)が成立したことを受け、旧計画を引き継ぐ新計画を策定していた。【高山純二、吉田競】

 【ことば】自治体財政健全化法 夕張市の財政破綻で第三セクターなどの「隠れ借金」を見抜けなかった反省から、地方自治体の破綻を未然に防止するため07年6月に制定された。財政規模に対するすべての会計の赤字割合「連結実質赤字比率」など4指標を設け、一つでも基準以上に悪化すれば「早期健全化団体」に該当。さらに状況が悪いと「財政再生団体」に該当し、国の管理下に置かれる。

【関連ニュース】
大阪・泉佐野市:「財政悪化、国にも責任」 健全化計画案、支援52億円増見込む
御所市:早期健全化団体「12年度までに脱却」 市が計画案策定 /奈良
千葉市:新年度から4カ年財政健全化プラン案 137億円浮かす /千葉
県行財政改革案:10〜12年度、財源不足に苦肉の策 920億円埋め合わせ /岐阜
ことば:財政再生団体 /宮城

自称霊能力者ら再逮捕=女性に薬物、殺人容疑など−大阪府警(時事通信)
NPOへ寄付、税額控除式に=首相が検討指示(時事通信)
<横浜3人重軽傷>拳銃発砲後自殺の元組幹部書類送検(毎日新聞)
10年度予算案 衆院予算委で可決 年度内成立へ(毎日新聞)
<国会>自民、苦肉の審議復帰 民主「政治とカネ」置き去り(毎日新聞)
posted by ハンダ カズヒロ at 04:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

<温暖化報告書>IPCCが独立委設立 作成手続きを再検討(毎日新聞)

 国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が作成した地球温暖化などの評価報告書について、環境省は1日、IPCCが作成の手続きを再検討する独立委員会を設立すると発表した。

 07年のIPCC第4次報告書をめぐっては、温暖化の影響でヒマラヤの氷河が2035年ごろまでに消失するという予測が誤りだったなど、複数のミスが指摘されている。同省が公表した声明で、IPCCのパチャウリ議長は「われわれに向けられている批判に応える必要性を認識している」とし、第5次報告書の作成に向けて「手続きについて必要な見直しを検討する」と表明。独立委員会の組織や見直し協議の方法などは今月初旬に通知するとした。

 一方、第4次報告書については「主要な結論は圧倒的な量の証拠に基づいている」とし、報告書の内容に科学的根拠があることを改めて強調した。【大場あい】

【関連ニュース】
雑記帳:ストップ温暖化『一村一品』 鳥取県北栄町が受賞
氷河:ヒマラヤで年470億トン減少 琵琶湖1.7個分
温暖化対策:原発、施策筆頭に…基本法案を3月に閣議決定
温暖化防止:50カ国余、国連事務局に目標提出
温室効果ガス:モルディブの排出量20年までに実質ゼロへ

岩手・三陸鉄道、運転見合わせ(読売新聞)
コウノトリ産卵、5年連続で確認(産経新聞)
カセットこんろ爆発 5年で135件8人死亡(産経新聞)
川端文科相「外交的配慮が無償化基準ではない」…朝鮮学校除外問題(産経新聞)
北教組委員長「少し時間を」=1週間後、現金400万円−民主・小林議員側に(時事通信)
posted by ハンダ カズヒロ at 14:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

地震 沖縄で震度5弱=午前5時31分 10センチの津波(毎日新聞)

 27日午前5時31分ごろ、沖縄本島近海を震源とする地震があり、沖縄県糸満市で震度5弱を観測した。気象庁によると、震源の深さは約10キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は6.9と推定される。沖縄本島で震度5以上が観測されたのは99年ぶり。

【各地の震度など詳しい状況】

 気象庁は一時、沖縄本島に津波警報、鹿児島県の奄美諸島とトカラ列島などに津波注意報を発令。同6時前後に沖縄県南城市で10センチ程度、同県・南大東島で10センチ未満の津波が観測された。

 気象庁によると、地震を引き起こした断層は、津波が発生しやすい縦ずれ型ではなく、北東−南西方向を境界とする横ずれ型。同庁は地震の検知から4.1秒後に緊急地震速報を出し、糸満市では大きな揺れが来るまでに3秒の余裕があった。

 気象庁の関田康雄・地震津波監視課長は記者会見で、「震源付近は大きな地震が頻発する地域ではないが、念のため28日朝ごろまでは余震に注意が必要だ」と説明した。

 主な各地の震度は次の通り。

 震度4=那覇市、名護市、宜野湾市、浦添市、豊見城市、うるま市、南城市、本部町、北谷町、西原町、与那原町、南風原町、国頭村、東村、今帰仁村、恩納村、読谷村、北中城村、中城村、座間味村、北大東村、鹿児島県与論町

 震度3=沖縄県金武町、嘉手納町、久米島町、宜野座村、伊江村、粟国村、伊平屋村、伊是名村、渡名喜村、南大東村、鹿児島県奄美市、瀬戸内町、喜界町、徳之島町、天城町、伊仙町、和泊町、知名町

【福永方人】

ラブ・ステーション
<チリ地震>支援準備を…鳩山首相が指示(毎日新聞)
<事業仕分け>「7基準」該当は3852法人(毎日新聞)
お早うネットワーク
水俣病 関東移住の未認定患者23人が提訴(毎日新聞)
posted by ハンダ カズヒロ at 22:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。